ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

小倉さん

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

小倉さん

今日は大使館の大先輩、小倉さんがやってきたんだ。

小倉さんは1952年から95年まで勤務。
戦後のドイツ大使館再開に携わり今日に至る礎を築いた一員で、定年退職から20年近くたった今でも、当時のことを鮮明に記憶。
今日はその貴重な写真を見せてくれたんだ。

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



最初の日本勤務で小倉さんと一緒に働いた総務課長のランゲンベルクさんは久しぶりの再開に感激!
貴重な写真を見ながら、懐かしい前の大使館事務所のことを振り返ってたニャ=^_^=

それではみなさんにも小倉さんの写真をご紹介♪

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



この写真は1953年のドイツ大使館の写真。
でも場所は今とは違う鳥居坂で、ちょうど港区の麻布支所のあるあたり。
子爵のお屋敷を使い、床を板張りにして使用していたんだって。
まだ当時は、戦争で閉館していた大使館を再開するために人員も今ほど多くはなかったんだって。

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



そしてこれが大使の公用車。
手前でポーズを決めているのが小倉さん♪(←カッコイ〜!)
車種はオペルだったんだって。

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



そしてこの馬車の写真は信任状捧呈式に向かう大使の馬車。
小倉さんが撮ったのが1958年で場所は六本木の交差点。
今は皇居近くの明治生命館から馬車が出発するけど、当時は今とは交通事情も違い、わざわざ馬車が大使公邸まで迎えにきてたみたい。
それにしても六本木交差点がこんな感じだったとは・・・

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



この写真はボクも見覚えのある景色。
そう、今の場所にあった前の大使館事務棟の入口前。
向こうに見える車には、菊の御紋がついてドイツの旗が立ってる!

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



その車から降りてきたのが、当時のリュプケ大統領。
この写真は1963年にリュプケ大統領来日の際に撮ったもので、リュプケ大統領の後ろにみえるのが有栖川公園。
そしてよ〜く見ると・・・大使館の壁が無い!
そう、当時は大使館の塀がなかったんだ♪(へぇ〜!)

 

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



そしてこれが大使公邸。
ちょうどこの写真の時に、リュプケ大統領がこの大使公邸に天皇皇后両陛下をお迎えするという、ドイツ大使館史上に残る光栄を賜ったんだ。

大使公邸は1957年に、事務棟より先に完成。
当時の事務棟はすでに建て替えられてるけど、公邸は当時とは玄関の庇が違うだけで、建物は同じ。
ちょうど今、公邸の大改修工事が終えようとしているところで、小倉さんも久しぶりに公邸を視察。懐かしそう♪

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



小倉さん、貴重な写真をニャんけしぇん♪
また、いろいろなお話を聞かせてニャ=^_^=




2010年5月にはじめたこのブログ。2014年6月に新しいシステムに移行するまでの1247の記事は「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」でどうぞ♪=^_^=
http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

(12. September 2014)

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog