ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

あれから12年・・・

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

あれから12年・・・

ワールドカップでドイツが最後に優勝したのが1990年のイタリア大会
前年の1989年11月9日にベルリンの壁が壊れて1990年10月3日に東西統一だからまだその時は西ドイツとして参加。
つまり統一後の「ドイツ」としてはまだ優勝してないんだ。

その後1994年のアメリカ大会では決勝トーナメントに進むも準々決勝でブルガリアに負け、1998年のフランス大会ではまたも準々決勝でクロアチアに負けて国民の期待を裏切る結果に。

そして2002年の日韓大会
ドイツは日本でグループリーグをトップで通過すると、決勝トーナメントを韓国で戦うグループに。すると多くの人は日本ではマンシャフト(Mannschaft)の勇姿をもう見られないと思ってたんだ。
それがパラグアイを破り、アメリカを破り、そして地元韓国をも破り決勝進出!再び日本に戻って来ることに♪
当時のドイツ大使館としてはうれしい反面、仕事がいきなり何倍にも増えた感じでてんやわんや。

次の大会がドイツということで当時のラウ大統領が決勝戦に合わせて来日することは想定済みだったけど、サミットを終えた当時のシュレーダー首相が小泉首相の専用機で一緒に来日するは、そのシュレーダー首相と連邦首相の座を争ったバイエルン州首相のシュトイバーさんが来日するはで、突然のVIP来日に大混乱?!
決勝戦前には大使公邸に関係者を招いてレセプション。
大盛況だったみたい。

そして横浜国際総合競技場で行なわれた決勝戦。

相手はブラジル。

ボクもみんなに混じってドイツを応援。
でも、結果はみなさんご存知の通り。

主将のバラック選手は準決勝で自らの意志でファールを犯しイエローカードが累積2枚となり決勝戦は出場できず。今のルールだったら準々決勝終了時点でイエローカードが累積1枚の場合はリセットされるから、決勝戦に出場できたのに・・・
主将を欠く中、優勝を逃したドイツから最優秀選手に選ばれたゴールキーパーのカーン選手は、試合途中に靭帯損傷の大ケガを負いながらもドイツゴールを守ったんだけど・・・


今大会、ドイツは史上初の4大会連続準決勝進出を決めたけど、そのはじまりが日韓大会だったんだ♪
そしてその檜舞台に華々しくデビューしたのがクローゼ選手
あれから12年。
通算4大会目のガーナ戦で貴重な同点ゴールを決め、ワールドカップ通算ゴール数のトップに並ぶ。

さぁ、いよいよ日本時間9日朝5時から準決勝。
相手は開催国ブラジル。
コロンビアとの死闘でネイマール選手が脊椎を骨折し試合に出れなくなり、キャプテンでチームの要、チアゴ・シウバ選手がイエローカード累積2枚で出場できない。
ブラジルは相当ピンチだけど、この難局を打破するため一致団結してくるのは必至。
そして地元サポーターの熱烈な応援!

ドイツは強敵ブラジル相手に12年前の借りを返せるか?!
そしてクローゼ選手は新記録を達成できるか?!

七夕さまにお願いしよっと♪=^_^=
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

(07. Juli 2014)

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog