ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

「バイト・クラブ」

(c) Kawachi

(c) Kawachi

「バイト・クラブ」

はじめまして!
これから1か月に1回、ベルリンの旅が楽しくなりそうな地元情報をお知らせしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、今年は2月に桜が咲くほどの暖冬だったベルリンですが、夏の到来も前倒し。5月は最高気温が25度を超える暑い日も続き、一気に町中に人があふれはじめました。短い夏、太陽をめいいっぱい楽しもうというわけで、オープンエアーの催しも数多く開催されます。

中でもベルリン子に人気なのは、シュプレー川沿いに停泊する船ホッペトッセ号の横で行われている「バイト・クラブ」。昨夏から始まったフードイベントで、キムチ入りタコスやお好み焼きといったアジアンフードから、アルプスのチーズをたっぷりかけた南ドイツの郷土料理「シュペッツェレ」まで、世界各国のストリートフードの屋台が勢揃い。目の前で熱々の料理をサーブしてくれます。



biteclub_barraval2

(c) Kawachi


店の顔ぶれは毎回入れ替わり、先月私が行った時には俳優ダニエル・ブリュールのタパス・バーが、大鍋一杯のアロス・ネグロ(イカ墨入りのパエリア)を仕込んでいてシーフードの濃い香りと湯気に惹かれてなが~い行列ができていました。好評だったので、これからもちょくちょく出店するとのこと。ダニエル君にも会えるかな~などと、ほんのり期待。

他にも、ギネスビールで煮込んだステーキ入りのイギリス風パイやボリュームたっぷりのバーガー、炭火焼のグリルなどもあって、目移りしてしまいます。デザートならクッキーサンドのアイスやコーヒー、カクテルバーもあり。一品が5ユーロ~とお値段は高めで、飲み物の持ち込みは禁止されているのがちょっと厳しいですが、テレビ塔を背景に、夕焼け空を見ながらの船上でのご飯は格別!お腹がいっぱいになったら、すぐ横にあるシュプレー川に浮かぶプール「バーデシフ」で一泳ぎしてもいいかも。

ベルリンならではの夏を満喫できること間違いなしのイベントです。

(c) Kawachi

(c) Kawachi



「バイト・クラブ」は、2週おきの金曜日、午後6時頃からゆるゆるとオープン。

今年からはミッテ地区のアートスペースでも開催が始まっています。
オープン情報は、Facebookからチェックを。
https://www.facebook.com/biteclubberlin

地下鉄U1のSchlesisches Tor駅から徒歩20分~
SバーンTreptower Park駅から徒歩15分~

 

 

 




©Kawachi

©Kawachi


著者プロフィール
河内秀子(かわちひでこ)

東京都出身。2000年からベルリン在住。ベルリン美術大学在学中からライターとして活動。
雑誌『Pen』や『giorni』などでもベルリンやドイツの情報を発信させて頂いています。ガイドブック『ことりっぷフランクフルト・ベルリン』編など。
趣味は漫画とカフェ巡り、食べ歩き。蚤の市やオーガニックコスメも大好物。
Twitterで『一日一独』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。

河内 秀子

東京都出身。2000年からベルリン在住。ベルリン美術大学在学中からライターとして活動。雑誌『Pen』などでもベルリンやドイツの情報を発信させて頂いています。
趣味は漫画とカフェ巡り、食べ歩き。蚤の市やオーガニックコスメも大好物。
Twitterで『一日一独』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。@berlinbau

河内 秀子